モロヘイヤジュースおんらいん ふうふおふろ 忍者ブログ
狂乱(主に夫婦)についてつぶやいているかオフライン情報載せたりするとか不定期気まぐれ更新■ 同人、二次創作などの意味がわからない方お嫌いな方は全力で引き返してください。
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二人で風呂という絶対エロになりかねないネタでエロくないものを書こう! という枷をつけて妄想したらなんともだらだら夫婦の日常だかなんだかみたいなものに…


「凶華、入りますよ」
ガラッと扉を開けて凰火が足を踏み入れるとむわっとした空気が身体を包み込んだ。
「なんだなんだどうして眼鏡が入ってくる?!」
頭が泡まみれになった凶華が突然の訪問者に驚いて振り向く。ぽたぽたと白い泡が飛び散った。
「光熱費節約と何度言ったら分かってもらえるのですか?というかあなた、自分で誘っておいて入ったら恥ずかしがるって何ですか」
「うるさいうるさい!本気にする貴様が悪い!貴様が眼鏡!凶華様はひとりでバスタイムを楽しむのだー!」
「眼鏡眼鏡とおっしゃいますが、眼鏡、外してますよ?」
なのであまりよく見えません、と言いながら凶華へ近寄る。
「折角なので、頭でも洗ってあげますか」
「へ!?」
返事もないうちに凰火は凶華の頭に手を伸ばす。しゃかしゃか青い髪を泡立てると、気持ちがいいのか凶華は黙ってされるがままに身を委ねた。
「お痒いところはございませんか?」
「…貴様のその態度がむず痒いわ!あ、ちょ、耳、水はいらないように気をつけろ!」
「こんなところに生えているのがいけないんでしょう」
「今凶華様のアイデンティティを否定したな!?これがなければただのSYGNUSSだぞ!」
「ただのってなんですか。ナス子さんに失礼でしょう」
「貴様凶華様とSYGNUSSとどっちが…ぶわッ!」
そろそろ、とシャワーからお湯を出し断りもなくぶしゃぁあと洗い流した。
当然、準備のできてない凶華の目やら口やらにお湯と泡が流れ込み怒り心頭。
凶華の細腕がシャワーを取り上げようとする前に、すかさず泡が去った耳をひと噛み。
「僕は、好きですけど」
「……何をだ。耳か?凶華様か?SYGNUSSか?」
「さぁ、どれでしょうね」
ぺろりと舐めて意識して低めの声で囁く。
凶華の背筋にぞくぞくっと快感が走る。
「な、なんか最近そーいうのでごまかされてるきがする…」
「そうですか、やっと気づきましたか」
にこりと笑う夫を見て。
蒸気が出るくらいに真っ赤になった凶華は光の速さでシャワーを分捕り普通の家庭からは出ないはずの水圧で凰火を上から下まで強制洗浄した。

 
「凶華、体中ひりひりするのですが……」
「全知全能にして神である妻に体を清められたのだぞ?もっとありがたく思わんか!」
「もう少し優しくしていただければありがたく思うのですがね」
未だ軽く湯気を立てるくらいにはお怒りの凶華であるが、今いる場所といえば湯船の中で、更に凰火の腕の中。
身体が小さいのですっぽりと収まり、二人で入っても大して窮屈ではない。
ぽすん、と丁度乗せやすい位置にある頭に凰火は顎を乗せた。濡れた髪の感触が気持ち良い。
「……凶華様、のぼせそうだからもう出るぞ、腕を離せ」
「まだつかったばかりです。きちんと30数えてからです」
「あぁもうまた子ども扱いをするこの眼鏡は。貴様より先に出て眼鏡を指紋だらけにしようという凶華様の悲惨な計画を踏みにじるつもりか」
「そんなことを考えていたのですか、ではのぼせるまで入っていてもらいましょう」
凰火は凶華に回す腕に力をこめ、艶やかな青い髪と耳に頬を擦り付ける。
「あーっ、あっ、やめ、やめろこの馬鹿!」
ちゃぷちゃぷと湯を飛び散らせながら凶華が湯船で暴れるが、強固な凰火の腕の檻を壊すには至らない。
肩までしっかり湯につかっているのもそうだが、抱きしめられたり頬ずりされたりするせいでのぼせていくのだということが凰火にばれているのが無性に腹が立つ。
朴念仁ではなかったのか?いつからこんな……
「凰火のすけべ親父!」
凶華がぐいっと首を回し、急に台座が動いて凰火が驚いているうちに素早く口付けた。
ぬるりと舌をもぐらせ凰火が気を抜いた一瞬で、凶華は素早く湯船から飛び出た。
「凶華様は家の風呂でのぼせてばたんきゅーなんて御免だからな!そんな格好悪いお母さんでは子ども達が悲しむ!」
茹で上がった蛸のように顔を真っ赤に染め上げた凶華はバタン!と派手な音を立てて脱衣所に去っていった。
やわらかいぬくもりは腕の中から消えたが、「可愛いですね、まったく」と凰火はくすくす笑いながらご満悦の様子。

その笑顔も、バキバキに折られレンズが割られた眼鏡を発見するまでしか持たなかった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/03 碧愛こず]
[09/15 ツチノコ]
[01/11 碧愛こず]
[01/11 やざこです]
[01/08 碧愛こず]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
碧愛こず
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]